6月定例議会・7月8月臨時議会報告

新型コロナの影響で、議場入場者を制限。
続々とコロナ対策。家庭でのオンライン授業の補助。

定例議会を2回、臨時議会を5回経験して、議員生活にも少しずつ慣れてきたところです。
6月議会は、新型コロナの影響で、議場への議員入場者を半数に制限し、執行部も少数大勢で、最終日の採決の時に全員入場という異例の体制で行われました。

6月定例議会報告

6月議会の会期は6月1日から6月16日。上程された案件は、報告8件、諮問1件、議案18件。

主なものは、一般会計及び特別会計の補正予算をはじめ、条例の制定・一部改正、人権擁護委員の推薦や教育委員会委員の選任などについて審議し、議案は全て可決。

市長への期末手当をしないこととする特例条例

家庭でもオンライン授業ができる対策

・一般会計補正予算は、

2億2,323万2千円の増額。

主なものは

避難施設整備運営事業の増額11,585,000円

ひとり親家庭応援給付金事業の増額16,453,000円

子育て世帯応援給付金事業の増額141,879,000円

保育所等感染拡大防止事業の増額11,328,000円

・守谷市教育委員会委員の選任について新たに教育委員に寺田 弘 氏を選任。

(請願陳情)

・国に対し「刑事訴訟法の再審規定(再審法)の改正を求める意見書」の提出を求める請願が採択。

・令和2年度守谷市一般会計補正予算(第3号)に対する付帯決議

新型コロナウイルス感染症予防対策として、購入する次亜塩素酸水を伴う製品については、その有効性及び安全性が確認されるまで予算の執行は行わない。

7月・8月臨時議会報告

<7月臨時議会>2020年7月14日

報告1件、損害賠償 92,323円

図書館所蔵CDの盗難防止タグの劣化で、貸し出したCDが取り出せなくなり、オーディオが動作不能になったため。

議案1件 令和2年度守谷市一般会計補正予算

今回の補正は、歳入歳出それぞれ8,676万2千円の増額。

歳出の主なもの

・生活困窮者自立相談支援事業                15,092,000円

・ひとり親世帯臨時特別給付金事業         53,117,000円

・生活保護庶務事務                                       1,242,000円

・中小企業事業継続応援貸付金事業         8,000,000円

・公共交通運行事業                                       9,900,000円

–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  – –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –   

<8月臨時議会>2020年8月11日

報告1件 損害賠償 366,615円

松並木公園内の枝が強風で折れて落下。駐車車両に当たり,助手席側のフロントドアを損傷させた。

議案1件。

令和2年度守谷市一般会計補正予算

新型コロナウイルス感染症経済対策商品券事業の増額

「モリヤガーレ商品券」

1冊10,000円の商品券(500円商品券20枚綴り)を5,000円で販売。発売期間は、令和2年9月末から令和2年10月末までを予定。利用期間は、令和2年9月末から令和2年12月末までを予定。

「いきいきシニア王国商品券」

1冊10,000円の商品券(500円商品券20枚綴り)を支給。

利用期間は、令和2年9月末から令和2年12月末までを